プロフィール

トシキはこんな人です

コミュニケーション研究部のトシキです。

1985年生まれ。北海道出身。
普段は会社員でグラフィックデザイナーとマーケターをやってます。
パッケージデザインや広告のデザインもしながら、新しいブランドを立ち上げたり、新商品の開発からマーケティングまで毎日色んなお仕事やってます。

独立して自分のビジネスを始めるために、マーケティングの勉強したり、求人詐欺で入社した(企画職で入社したのに飛び込み営業しか出来なかった)会社でトップセールスを叩き出したりと様々な経験をした結果、デザイン思考とマーケティング思考を持って営業までできる変な人になりました。

その後、おかげさまで自分の能力をフルで活かせる素敵でクリエイティブな職場に就職することができ、大変ではありますが毎日楽しくお仕事しています。

詳しい遍歴はこちらの記事をどうぞ。

ブラック企業だけを渡り歩いたトシキの半生がコチラ

デザイン思考×マーケティング

僕にとってのデザインとは、クリエイティブの力で相手の抱えている問題を解決することです。

一流のデザイナーの中には自己主張の強いアーティスト気質の気難しいクリエイターも多いですが、そういったタイプの人たちとは全く合わず、「一流デザイナー」よりも「一流マーケター」から多く技術や知識を学んできした。

デザインが問題を解決するための「手法」だとしたら、マーケティングは問題を解決するための「理論」だと思ったからです。この二つを組み合わせれば、自分にとって大きな強みになると考えました。

結果、デザインしか出来なかった時とは比べものにならないほどの大きなプロジェクトに参加出来るようになりました。マーケティングのことが理解出来ていないデザイナーがたくさんいるなかで、他のデザイナーは持っていない自分の強みとして打ち出せるようになったのです。

あなたのビジネスをブランディングします

恥ずかしい話ですが、僕は過去に副業として自分のビジネスを立ち上げたものの、上手くいかずに諦めたことがあります。低単価なフリーランスデザイナーをやったり、キャンプイベントの運営者をやったり、ブログアフィリエイトをやったり。

しかし現在、マーケティングを学んで、デザイン思考と組み合わせることで、まだ何も生まれていないゼロからのビジネスの立ち上げに参加し、ブランドを設計し、実際に稼働して、軌道に乗るまで携われるようになりました。B to Bのコンサルも業務として行っています。

今の自分だったら、あのとき失敗続きだった自分を救うことが出来るはずだと自信を持って言えます。

同じように自分でビジネスを始めようとして、うまくいっていない人には、自分と同じような苦労はして欲しくないです。

ということで今僕は、自分でビジネスを始め、自分のブランドを立ち上げたい人のお手伝いをしています。

個人だろうと複業だろうと関係ないです。限りなくリスクを減らし、失敗する前に成功できるように精一杯サポートしますので、クリエイティブなビジネスをつくって楽しい世の中にしましょう。

お問い合わせはこちら

お仕事の依頼や、質問等はこちらからお問い合わせください
記事の感想や、お悩み相談もお待ちしております

(スパム対策です。チェックをお願いします)